ぶたやま亭で食べましょう

生きることは食べること。食べることが生きること。

今更だけど、今だからこそ聞きたい話したい放射線の話 【延期のお知らせ】

主催者都合により、下記の日程でのカフェの開催ができなくなってしまいました。

現在受け付けを停止させていただいております。

開催日はまた日を改めてお知らせいたします。
お申込みいただいた方には、直接ご連絡いたします。

本当に申し訳ありません。

 

昨日も告知しましたが、サイエンス・ソーシャルカフェ「あたしのために」第2回目のお題は「今更だけど、今だからこそ聞きたい話したい放射線の話(超基礎編)」で行きます。

日時:5/18(土)13:3017:00

 会費:1,000

場所:横浜市内

参加をご希望される方は、twitter経由でお願い申し上げます。

twitterアカウント:@Butayama3)

詳細とお申込み画面をお知らせいたします。

 今回のうみんちゅさん( を講師(というか主にお話をしてくださる方)としてお招きしたのは、その博学さとお人柄もさることながら、実はウチのご近所さんだったからというのがとても大きいです(笑)。

・・・ええ、冷蔵庫の中にある材料でごはん作るのは確かに好きです。

というのは冗談で。

地域の中で、それぞれができることをできる範囲でやってみる。

いままでは、会社と家庭と学生時代からの友人と、みたいなネットワークだったものから少しずつ、自分をとりまく社会とコミットしていきたい、なんて思う年齢になってきたのかなあって思います。

私は自分では話せない、でも場は作れる。

うみんちゅさんは話ができる、でもその場所をさがしていた。

そんな二人がtwitterで出会って今回のカフェ開催とあいなりました。

ここ半年くらい、放射線の話をする会を「楽しいものに」するなんて、おこがましいような気もして、色々思うところもあったんですが、もやっとしたまま今に至る方がちらりほらりいるのを見るにつれ、届くか届かないかは別にしても、やり続ける価値のある取組かもしれないなと思うようになりました。

放射線の話、また、してみようと思います。