ぶたやま亭で食べましょう

生きることは食べること。食べることが生きること。

サイエンス・ソーシャルカフェ「あたしのために」 第2回開催について(まえふり)【延期いたします】

色々思う所があって迷ったんですけど、やはりこの話をやろうと思います。

「今更だけど、今だからこそ聞きたい放射線の話(超基礎編)」

放射線や放射性物質に関しては「なんとなく恐い」「よくわからない」という「漠然とした不安」が2年経過した今も残っているように感じます。
「わからない」部分ももちろんあるけれど、長年の研究により「わかっている」こともたくさんあるのです。
そして、たくさんのデータが得られたことによって新たに明らかになったことも。

放射線や放射性物質に関する科学的知識の超基礎の基礎を放射線業務従事者の資格を持つうみんちゅさん(ツイッターアカウント:@DEEPBLUE1219)を囲んでお話したいと思います。

放射能のこと、今更だけど、今だからこそ、話してみませんか?

   日時:5/18(土)13:3017:00

   会費:1,000

 

場所等の詳細や申込み方法に関しては、後日告知いたします。

 

もう首都圏では放射能の不安はほとんど聞かれなくなりました。

少なくとも、私の周りには不安はあったから。

みんなでずいぶん色々な情報に振り回されそうになって。

そういうの、なくなってよかったなあと思います。

でももし、なんかもやっとしたままだなとか、ときどき揺れるんだ、という方がいれば、ぜひ聞きに来て、話に来てくださればいいなと思います。

 

また、小さな疑問について話す場所にもなればいいなともいます。

ご近所さんから福島産の野菜もらったんだけど大丈夫かな?とか、国産のお魚食べても大丈夫かな?とか。あの人の話は本当はどうなの?とか。

ちょっと普段の会話ではしにくいなと思うこと。

なんとなく本を読んだり新聞を読んだりしただけで、そういえばちゃんと話として聞いた機会がなかったなあと思う方も是非どうぞ。

 

勉強しなくても生きていける、勉強なんかしなくても生きていく社会が理想的だなと思います。

でも、知ることって力になるから。

私は、知ってよかったなと思うから。

 

楽しい会にしたいと思います。